どんな演出にする?披露宴

スピーチはやっぱり少なめに

一昔前の披露宴は上司のスピーチや友人のスピーチ、地域によっては本人達とあまり関係のない有力者の祝辞など、スピーチの長さにうんざりということもありました。
最近の披露宴はとにかくスピーチは少ないのがポイントです。スピーチは新郎側と新婦側を平等にせいぜい二人が妥当で、他は新郎新婦が主役という演出が一番!来てくれている人に二人をお披露目するのが披露宴なのです。二人の馴れ初めを映像化するカップルもいます。ちょっとギャグ風に作るのも盛り上がりますね!二人を主役にして出席者に楽しんでもらう、そして二人がどんなカップルかを知って貰う為の披露宴を演出すると楽しく過ごせます。
新郎新婦を良く知らない人もたくさん来る披露宴では特に大切です。

感動ももちろん大切な演出

披露宴にありがちなのはやっぱり両親を交えての感動シーンではないでしょうか?特に新婦による両親への手紙と花束贈呈は時代は変わっても泣けるものです。これはやはり外せません。
それ以外は、形式ばった披露宴は少なくなっています。新郎新婦がゲストをもてなすといった雰囲気も多くなっており、ホームパーティーのような気取らない温かい雰囲気が好まれます。新郎新婦によるお菓子まきを行う人もいますが、これは大人から子供まで楽しめて一気に場が和むのもおすすめです。二人からの感謝を込めつつ幸せのお裾分けといった感じでしょうか?これはそもそも名古屋の結婚式に見られた風習ですが、取り入れる人も増えています。お菓子を工夫するとさらに楽しいですね!

© Copyright Update Your Life. All Rights Reserved.